BAND

DANCE

SHOW

RAP battle

aKI

2001年4月4日生まれ、第20回青二祭にも出演。

高校からダンス始め、主に"animation Poppin"を中心に活動している。

ダンスを始める前は子役をやっていた。

Lick-G

Lick-G

1999年4月6日生まれ、20歳の神奈川県逗子市出身のヒップホップアーティスト。日本人の父親とイギリス人の母親を持つ。本名は伏見絃。

中学時代から楽曲制作を始め、2015年にファーストEP “無題” をリリース、2017年ファーストアルバム “Trainspotting” をリリースし、同年にセカンドEP “有題” をリリースし、2019年にはサードEP "カラス・ステイズ" をリリースした。

2018年には自主レーベル “Zenknow” を立ち上げ、従来のヒップホップにとらわれない新たな音楽を追求しており、今もっとも見逃せない、聴き逃せない日本人アーティストの一人である。

Novel Core

2016年、Core-Boyという名で突如としてシーンに姿を現し、巧みなフリースタイルを武器に、路上でのパフォーマンスやMC BATTLEなどで注目を集め始める。
翌年には、今までに数々のスターを生み出してきた "BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権" の第11回大会に出場。最年少、初出場というポジションながら準優勝を果たし、大きな注目を集めたのち、再び行われた第12回大会では見事に優勝を果たす。
同年、Zeebraが局長を務める日本初のHIPHOP専門ラジオ局 "WREP" の最年少パーソナリティにも抜擢され、更に注目を集める。
その後、作品を一切世に出していない状態でシーンから姿を消し、自分自身のアーティストとしての方向性や幼少期から思い描いていたプロジェクトの構想を固める為に長い沈黙を続けた。
2018年、自身のアーティスト名をCore-BoyからNovel Coreに改名。FREE MIXTAPEとして大きな話題を集めたSKY-HIのMIXTAPE "FREE TOKYO" にSALU、Moment Joon、Hideyoshi、韓国のReddyらと共に参加。
さらに、Zeebra主宰のHIPHOPレーベル "GRAND MASTER" と契約。1st Single "Metafiction”を配信リリースする。
2019年、1st EP “CORE OF THE”をリリース。自身最後の出場となった"BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権" の第16回大会では準優勝を果たす。
現在は、1st ALBUMを制作するなど、音源制作を中心に精力的に活動を行なっている。